COLUMN DETAIL

コラム詳細

似合う眉毛はどんな形?鏡を見ながら考える眉毛の形について

皆さんは眉毛の形で困ったことってありませんか?男性、女性問わず眉毛の形で悩まれている方が増えてきているように思います。


今でこそ眉毛の形お店で美しく整えることが、髪を美容室で切ったり染めたりすることのように定着しつつあります。




それに比べ眉毛をサロンで美しく形を整えるようになりだしたのはここ15年程前からではないでしょうか。それまでは美容室で髪を切るついでにチョチョイと長くなった眉毛を切ってもらったりして形よりも長さを整えたことがある人も少なくないはずです。



美容室で前髪カットメニューがあるように、ワンコインの眉毛カットメニューといったものもあったりします。

アイブロウリスト

そして近年になって、アイブロウリストと呼ばれる職業が誕生しました。

眉毛を切ったり抜いたりして形を整え、11人に似合う眉毛を提案するアイブロウリストは厳密に言うと、今はまだ資格はなくても施術可能な職業となっています。ただ、今後どうなるかはまだハッキリとはわかっていません。メイクアップアーティストさんが美容師でなくても眉毛を整えることがあったりもします。


まつげエクステも最初は免許が不要だった時代がありました。2003年~2004年にかけ未熟な施術者や商材が原因となり、トラブルが増えたことを受けアイリストという職業が一気に広まりました。その背景を受け200837日厚生労働省が美容師でなければアイリストをしてはならないと発表したのです。


そして、美しく眉毛の形を整える上で、トラブルがないとはいいきれないのも事実です。


それを踏まえた上でアイブロウリストも、今はまだ少しグレーの部分もありますが美容師が担うことになるではないかと私は考えます。

メイクのお悩みベスト③

さて、女性には欠かせなくなったメイクで1番の悩みとしてあげられる場所はご存知ですか??

メイクのお悩みランキングベスト3


↓↓↓↓


①眉毛

②アイライン

③アイシャドウ

眉毛のお悩みBEST③

またその中でも


眉毛のお悩みランキングベスト3!!


↓↓↓↓


左右で眉毛の形が揃わない

②眉毛の形が悪い


③眉毛が濃い(しっかりしている)


【番外編~眉毛のお悩みランク外~】


・眉毛の左右の高さや位置が悪い


・眉毛が太い


・眉毛がつながっている


・眉毛が細い


・眉毛を抜きすぎて生えてこなくなった


 

自分に似合う眉毛の形

お店にご来店頂くお客様の中でも自分の眉毛の形をどうしていいかわからくなって、プロに任せようと思ってきました。というお言葉を頂きます。


自分の顔を鏡を見て、眉毛の左右を見比べたり形を揃えたり同じ形に書いたり大変だと思いませんか??まず『自分に似合う眉毛の形』というものを知っている人の方が少ないのではないでしょうか。




  • 『自分に似合う眉毛の形』は


骨格(たまご型、面長、逆三角形etc…形や立体での捉え方)


筋肉の動き方(眉毛や目の周りの筋肉)


お顔のパーツとのバランス


これらによっても変わります。


右利きか左利きかによっても上がり下がりで癖もでたりもしますよね。


利き腕の方の眉毛の形やラインは上がりやすくも下がりやすく、利き腕でない方に比べると利き腕のほうが綺麗にひけます。眉毛の形が上手く描けないなぁと悩んだ時は些細なことなのですが、利き腕じゃない方の眉毛から描いてみてください。それだけでも苦手な眉毛の形が描きやすく思います。


眉毛の形を自分の理想に近付ける近道は自分を知ることです。


悩んだ時は1度ご相談くださいね。


MOCAmarshmallow



MOCAwhip