COLUMN DETAIL

コラム詳細

失敗しない育毛シャンプーの選び方

育毛。。若いときは。。。全然気にしていなかったです。。

 

おん年40歳。。厄年。。くぅううう泣

厄なんていらないから髪の毛にハリとコシと潤いを下さいと。。。

切に思う原です。。

僕は、美容にこだわりがあり、、どんなにメーカー、ディーラーに勧められてもそのままお客様には使わないし、お勧めもしないです。。

家には化粧水こんなにありますw

 



 

シャンプートリートメント

 



 

ね!!!

すごいでしょ??本当にある一定期間使って合う合わないをちゃんと体感して選び抜いたものだけ

使うし、お勧めします。。

 

そんな中、、こちら



 

発毛育毛シャンプーの『putelo(プテロ)

 

(※なぜ育毛シャンプーじゃなく、発毛育毛シャンプーと記述するかはまた説明します)

今回は

発毛育毛シャンプーの『putelo(プテロ)

を紹介したいと思います。

 

脱毛の原因になってるのは???界面活性剤???

発毛育毛シャンプーの『putelo(プテロ)』。。

 



 

こちらは発毛育毛シャンプーです。

正確には

発毛を促して生えてきた髪を育てていくシャンプートリートメント+エッセンスです。

世間一般的には、薄くなった、腰が無くなった、頭皮が見えてる気がする、そもそも。。髪が無くなった。。。。

って方がいらっしゃいます。

僕も現場で働いてるので、、そのようなお声が多いです。

全体の6割の方がその様な相談をされてたりします。

カラーパーマが一般的になり、学生でもされている方も増え、年齢とともに白髪が出てきて、、グレイカラー(白髪染め)する方も多いです。。

ただ、、2ヶ月に一回のパーマや月1のカラーで髪の毛が根本からごっそり抜けるなど見た事ないです。。。

なぜコシやハリ、弱って抜けて行くんでしょうか??

 



沢山の原因があります。

遺伝(親族に髪が薄い、細い人がいるetc,,)

食事(糖質の摂りすぎで糖化してる、栄養不足etc,,)

生活環境(睡眠不足、規則正しく睡眠取ってない、etc,,)

ストレス(社会環境、プレッシャー、ハラスメントetc,,)

などと言われてますが、、

 

上記の原因がない人でも髪の毛にハリとコシと潤い薄毛etc,,に悩んでる方いますよね!!

美容師になってなでだろう。。。改善に何が良いかな?

考えました。。。

頭皮の事。。考えました。。。

僕、、思うことがあります!!

毎日使うものが悪いんじゃないかと。。。

頭皮に毎日使う物。。。

そうです!!シャンプーです!!トリートメントです!!

(トリートメント使わない人もいますが、、、使った方が良いですよ!全然日頃の状態が違います)



毛髪理論(髪の毛の事)などは美容師の勉強で常識です。僕もちゃんと資格を持ってます!!



 

ですが頭皮の事になると『皮膚』になるので専門外でした、、、

ですので、、

かなり勉強しました!!

いっぱい講習や発表会、展示会行きました。

 



 

その中で『頭皮に毎日使う物』がとても重要な事を勉強しました。

スタイリング剤?

。。。使わない人いるしなぁ。。。

ドライヤー??

。。。使わない人いるしなぁ。。。。

 

そうです!!

シャンプートリートメント(リンス、コンディショナー含む)です。

頭皮に付きますよね?いや。。絶対に付くし美容院では頭皮をマッサージしながら洗うように進めますし、習いました(間違ってないですからね!洗い方は頭皮をマッサージする様に、血行をよくするように)。

違うんです!!

シャンプーの中身約50~70%を占めるのが「水」



約30~40%が「界面活性剤」です。

 



です!!

 

他にも10%〜20%ほ香料・保湿剤・酸化防止剤・ph調整・コンディショニング剤(感触改良)・キレート剤・髪の補強剤・補助洗浄剤や防腐剤・紫外線吸収剤・などの添加物が入っています。


添加成分


は全く悪ではありません!!

確かに良くない物質や多く入ることで多少の有害はありますが、、、、

日本の薬機法は、とても優秀で(もう少し緩くてもいいと個人的に思いますが笑)

ほとんど害がないものしか商品として認めておりません!

ですが!!!!

 

30〜40パーセントの界面活性剤この子が、、、、とても重要です!!

 

シャンプーの界面活性剤に求められる






  • 洗浄力:皮脂を水になじませて洗い流しやすくする

  • 泡立ちが良い:髪の間を通って頭皮に届き広がりやすい

  • なめらか:髪同士がこすれあうのを防ぐ 、頭皮に行き渡りやすくすすぎやすい

  • すすぎ落としやすい:皮脂残りを防ぐ











などを求めるあまりに、、、


大きく3種類の特性のあるシャンプーに分けられます。





 

1アルコール系シャンプー(高級アルコール系)

特徴。。。シャンプーの原料に使われる高級アルコールの多くは「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」などの石油由来のもの。一般的にどお個でも手に入ります。スーパーやド○キ、ドラッグストア、などで売っています。洗浄力は高いですが、髪の痛みの強い人や乾燥毛の人には強すぎてしまうこともあり、あまりおすすめしません。ただ、洗浄力はあるのでしっかり洗いたい人や汚れやすい人にはいいかも知れません。

すっきりしたい方におすすめです!!



 

2石けん系シャンプー


特徴。。。植物や動物の油脂をアルカリで反応させた自然由来の界面活性を原料としているのが石けん系シャンプーです。自然由来なので、オーガニック志向の方には人気もありますが、天然成分の「グリセリン」の効果で少し保湿力が期待できますが、全般的に洗浄力・脱脂力が高いので、乾燥毛の人やダメージ毛の人など、長い髪の毛や細い髪の毛の人によってはゴワつきを感じてしまうと思います。しかし、リンス、トリートメント、コンディショナーなどを使うと一気に中和されていい感じになりますが、、、好みが別れます。。

少しスッキリ度合いはアルコール系シャンプーには劣りますがリンスなどをつけた時に一気に中和されるあの感じは、少しクセになります。自然派志向の方にオススメです!



3アミノ酸系シャンプー


特徴。。天然由来の高級脂肪酸にアミノ酸を反応させて作ったココイル~・コカミド~・ラウロイル~などの界面活性剤を原料としたもので、「高級アルコールシャンプー」や「石けんシャンプー」よりも刺激が弱く、優しい仕上がりを求める人にはおすすめのシャンプーです。サロンで使われているもののほとんどはこのタイプです。先の2タイプよりも少し高価ですが、乾燥毛やダメージ毛カラー毛の人たちにあってます。

美容院で購入、進めてくれるシャンプーはほとんどこちらの商品です!高いです。。。でも髪の毛と肌のことを考えるとアミノ酸系シャンプーの方が断然いいです!

 



 

そしてこの3つのシャンプーの種類に使われてる、、、界面活性剤、、、こちらがなぜ脱毛、枝毛に関わってくるのか、、説明いたします。

界面活性剤ってなにが悪いの???毎日の積み重ね、、、

結論から言うと。。。。。

界面活性剤には何も悪いものはありません!!

確かに、、

アルコール系シャンプーのラウリル硫酸やラウレス硫酸は、、、洗浄力が高すぎるとは思います。

石けん系シャンプーも同じです。。

※(アミノ酸系シャンプーは今は除外します。)

 

違うんです。。界面活性剤が悪いのではなく、、、使用頻度からの洗い方です!!!

先にも書いてますが、、

アルコール系、石けん系、共に洗浄力が高いので綺麗にはなりますが手と同じで、、、洗いすぎて肌(頭皮も)がダメージを受けます。

肌(頭皮も)ダメージを受けると、修復しようとしますよね?

瘡蓋なり新しい皮膚を作るなり、体の自然治癒や防衛反応ですね。

その時、、、痒くなりませんか??



ね??なりますよね??

そうです!!それが頭(頭皮)でも起きてます!!



頭がかゆい→しっかり頭を洗う(アルコール系、石けん系)だって洗浄力が強いからスッキリするし!!

でも、、洗浄力が強いから、、、頭皮の必要な成分まで洗い流してしまう、、、そして、、、頭皮が修復しようとするので、、痒くなる、、、痒くなるので、、またしっかり頭を洗う(アルコール系、石けん系)だって洗浄力が強いからスッキリするし!!

の流れになってしまいます。。。。

これが

使用頻度からの洗い方です!!!頭皮が傷ついて脱毛、、これです、、、

そして脱毛すると言うことは、、、

 

毎日使うものだからこそ!!いいものを使って頂きたいです!!

確かに、アルコール系、石けん系のシャンプーは洗浄力があり頭皮がスッキリするのですが、、

頭皮にダメージが出て治癒しようと反応して痒みの原因、そして乾燥してフケなどのトラブルを招きます!

そのようなトラブルが少ないシャンプー剤(界面活性剤)がアミノ酸系のシャンプー剤(界面活性剤)になります!!

確かに会うあわないがありますが、、、担当の美容師さんのアドバイスで一緒に選んでいただければ大丈夫です!!

その中でも頭皮の事を考えたシャンプー剤、、

『putelo(プテロ)』



こちらがとても優れているので、紹介したいと思います!!

 

そして新しいシャンプー剤『putelo(プテロ)』

 

男性女性問わず輝き続けるあなたに。
お客様の声から生まれた、
究極のエイジングヘアケア。




puteloプテロ

The future will be brighter




頭皮の糖化、老化を抑制し、ダメージのない光り輝く髪へ。


そうです!頭皮は再生を繰り返すたびに(肌もそうなのですが、、)老化します!糖質の摂りすぎで糖化もします!


puteloプテロ


⇧は、その頭皮糖化老化抑制し、頭皮ダメージのない光り輝く髪に導く美容室専門のシャンプートリートメントです!!化粧品原料を扱う商社としてスタートした会社で、最新の化粒品原料を配合した、育毛をはじめとする様々なエイジングケア商品を日本有数の化粧品研究所と共同開発していて正しい知識と商品をお客様にお届けしたい。
その思いから理美容室専売カウンセリング商品として、誕生しました。頭皮ケアだけでなくヘアケアも同時にできる一石二鳥のケア商品が欲しい!そんなお客様からのお声から生まれたのが究極のエイジングヘアケアのputelo プテロシリーズです。


 

 

生シャンプートリートメント

新鮮な植物エキスをたっぷり配合した生シャンプー(Putelo)。頭皮の不要なモノを取り除き、
優しく洗い上げます。
毎日のシャンプーで過剰な抜け毛を予防し、みずみずしく健康的な頭皮へと導きます。
スカルプケアしながら、カラー・パーマの持ちも維持させます。


プテロ AR シャンプー




新鮮な植物エキスを使用し、優しい洗浄成分で、頭皮を清潔に洗い上げます。不要な汚れだけを洗い流し、頭皮をみずみずしく健康に保ちます。 スカルプケアシャンプーなのに、ふんわり柔らかい洗い上がり。 人気のヴァーベナ(柑橘系)の香りでリフレッシュします!

使い方は、、、

 



 

主成分





 

最高級の成分です!!

髪と頭皮の事をとても考えた成分配合です!凄すぎます!!

 

そして!!

Ptelo SCALP TREATMENT

プテロスカルプトリートメント

頭皮に直接塗布することでしっかり保湿し、過剰な抜け毛を予防。
リンパの流れを促進し、薄毛の原因である頭皮の老化も抑制します。
カシミヤコートを贅沢に配合し、髪の内部と外部にアプローチ。
ふんわり柔らかな手触りへと導きます。

新鮮な植物エキスを使用した新感覚の頭皮用ヒアルロン酸の美容パックで、しっかり頭皮と毛髪を保湿。栄養分をしっかり補給し、潤します。ダメージを補修し、毛髪をふんわり柔らかく仕上げます。人気のヴァーベナ(柑橘系)の香りでリフレッシュします!!

 

使い方は



 

主成分





 

これまた凄いです!

トリートメントとして、そしてシャンプーとして、、、

発毛、育毛にこだわっている商品があるでしょうか??

ダメージやカラーにはとても凄いこだわりのあるシャンプー、トリートメントはありますが、そこはもちろんの事『発毛、育毛』にこだわっているのは『プテロPtelo』空かないと思います!

 

そしてもう一つ!!

より発毛、育毛にこだわるアイテム!!

プテロ ARエッセンス Uprise



有効成分を高配合し、より早く、より効果を実感できます。
プテロのラインアップの中で、最も効果効能をスピーディーにご実感いただける商品です。
本気でお悩みの方におすすめです!!

 

使い方は

 



 

簡単でしょ!!

主成分は



 

 

この3種類を使えば髪の毛も頭皮もとてもいい状態になります!

発毛育毛シャンプートリートメントはこちら!!

『putelo(プテロ)』


 


PALACCHI各店舗でお取り扱いあります!


試してください☆